TOP > カードの基礎知識 > ポイント還元

間接的にマイルを貯めることもできる

現金でなくクレジットカードを使おうと思わせる一因が、ポイント還元ではないでしょうか。
ポイント還元といっても、多様な還元の方法があります。

点数やマイルなどで還元され、その商品やサービスと交換できるものが有名です。

クレジットカード選びに際しては、このポイント還元がとても重要な要素になってきます。

私は旅行が好きなので、持っているクレジットカードは
すべてマイルへの還元が直接的・間接的に行うことができるものになっています。

例えば、ANAやJALといった日系の航空会社発行のものだけでなく、
ビックカメラのポイントカードは、ビックカメラで使用できるビックポイントとしても、またJALのマイルとしても使えるようになっています。

また、地下鉄に乗ることの多い私は、ANAマイレージカードに加え、ANA ToMeCardも併用し、地下鉄乗車ポイントを運賃にもマイルにもどちらにでも還元できるようにしています。

念のため付け加えておくと、どちらか一方を選択して還元することになります。

このように、会社を超えてポイント交換ができるようになってきましたが、やはり会社の垣根を越えてポイントを還元しておく場合は、交換比率が多少悪くなりますので注意してください。

有効期限に注意

ポイント還元で気にしないといけないもう1点は、有効期限です。

最初にポイントを獲得してから一定期間で有効期限が来るものや、
1年間使用実績がなければ消えるもの(実績があればどんどん延長)、無期限のものまであります。

可能であれば、無期限のものを選びたいですね。

漫画でわかるアコムマスターカード
▲ ページの先頭へ