TOP > カードの基礎知識 > カードの選び方

自分に合ったクレジットカードを選ぶ

今の時代、個人商店でなければどの店もクレジットカードを発行しているのではないか、、、
と思うほど、とにかくクレジットカードが氾濫しています。

クレジット機能を顧客側が欲しているかどうかに関係なく入会を勧められ、
非常に簡単に承認がおりてしまう時代になっています。

そんな現代、勧められるままにどんどん入会をしていたのでは、
持つクレジットカードの枚数に際限がなくなってしまい、大変なことになってしまいます。

では必要なクレジットカードをどのように選択をしていけばいいのか・・・?

ライフスタイルに合ったカードを選ぶ

大切なのは、進められるがままクレジットカードを申込むのではなく、
自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが大事だと思います。

クレジットカードを持つ、ということは、それなりに維持費も必要になります。
維持費がかからないから大丈夫、という考えもあるかもしれません。

ですが、クレジットカードを持っている以上、失くしたり、取られたりするリスクはついて回ります。

だからこそ、持つカードの枚数を絞り込むために、
また、リスクを最小限にするためにも、次の2点をメインに考えましょう。

利用する場面とステータス

まずは、どういう場面で自分がクレジットカードを使うのか、です。

日常生活の中でそのカードを使うことにより、
自分のライフスタイルに役立つ還元が得られるカードかどうか、です。

必要なものやほしい物を購入し、さらに将来の購入の助けになる還元を見逃す手はありません。

ポイント還元はクレジットカードを選ぶうえで重要な要素のひとつです。
初めてクレジットカードを持つ方はポイント還元率の高いカードを選ぶ方が絶対に良いです。

有名なところではライフカードが、
誕生日月5倍など還元率の高いポイントプログラムを実施しています。

次に、ステータス。
発行元が同一であっても一般カードなのか、家族カードなのか、ゴールドカードなのかによって
年間維持費とロードサービスなどの付帯サービスが異なってきます。

見栄でステータスの高いカードを持つのではなく、維持費と付帯サービスのバランスをみて選ぶことが大事です。

漫画でわかるアコムマスターカード
▲ ページの先頭へ