TOP > カードの基礎知識

カードを作るなら知っておきたい基礎知識

クレジットカードを選ぶ時、何を基準にして選べばいいのか?
利用可能な限度額は自分で決めることができるの?

などなど、実際に利用してみないとわからない事が多いクレジットカードですが、
カードを作る前に知っておくべきことを調査しました!

だって、ポイント還元率が高いカードがいいと思っていたのに、
知らなくてポイント還元率が低く、ほとんどポイントが貰えないカードを作ってしまった・・・。
なんて、嫌ですよね??

だからこそ、申込み前に知っておきたい事を詳しく調査しました。

今の時代、個人商店でなければどの店もクレジットカードを発行しているのではないか、、、と思うほど、とにかくクレジットカードが氾濫しています。クレジット機能を顧客側が欲しているかどうかに関係なく入会を勧められ、非常に簡単に承認がおりてしまう時代になっています。

詳しく見る >> カードの選び方

クレジットカードの限度額は、比較的自分で決めることができます。自分の収入と月間の使用金額とのバランスを考え、そこに余裕分を加えて設定すると、使い勝手のよいカードになると思います。また、海外旅行に行くときなどは、一時的に限度額をひきあげてもらうこともできます。

詳しく見る >> カードの限度額

現金でなくクレジットカードを使おうと思わせる一因が、ポイント還元ではないでしょうか。ポイント還元といっても、多様な還元の方法があります。点数やマイルなどで還元され、その商品やサービスと交換できるものが有名です。

詳しく見る >> ポイント還元

車やバイクに乗られる方が気にするのは、このロードサービスかもしれません。ロードサービスとは、車が故障したり、ガス欠になってしまったり、事故に巻き込まれたりした際にサポートしてくれるサービスです。今ではロードサービスといっても、そのサポート範囲も

詳しく見る >> ロードサービス

クレジットカードに付帯されている保険にはいったいどんな種類のものがあるでしょうか。また単に保険といっても、入会と同時に付帯している自動付帯のものと、オプション加入として追加で保険料を払って付帯できるものとがあります。自動付帯で一般的なものは

詳しく見る >> クレジットカードの付帯保険

クレジットカードの申し込みをすると、カード会社は申込書に記載されている個人情報から、カードを発行するにふさわしいかどうかを審査します。クレジットカードというのは、信用のもとにお金を貸してあげることになるので審査は必要なことなのです。クレジットカードを発行が許可されるには、

詳しく見る >> 審査の判断基準になる個人情報

申込書による自己申告以外に、「個人信用情報センター」に登録されている個人信用情報も審査の対象になります。これは過去の借入状況のデータが登録されているもので、顧客に融資を許可して良いかを金融業者が照会するために利用されます。過去に延滞履歴などのネガティブなデータが登録されている

詳しく見る >> 信用させるには

漫画でわかるアコムマスターカード
▲ ページの先頭へ